ハッピーバレンタイン!

February 14, 2018

 

今日はバレンタインデー当日!

あげる人ももらう人もソワソワドキドキの1日ですね!

最近は自分のご褒美の為に美味しいチョコを買う方も!

 

今回は普段何気なく食べてるチョコレートの種類を、改めてご説明!

 

皆様は何チョコが好きですか?

 

 

 

 

まず、良く聞く

 

"ボンボンチョコレート"

ボンボンチョコレートってよく聞くけど、ボンボンチョコってなにー?

 

ボンボンチョコレートとは、一口サイズのチョコレートのこと。

基本売られているチョコはほとんどはボンボンチョコレートですね!

ボンボンは、フランス語だそうです!


続いては
"ガナッシュ"


ガナッシュチョコとは、ショコラの真ん中になめらかクリームが入ってるもの。

 

口に入れて、溶けてくると、中からトロッとでてくるチョコ☆

お次は、

"トリュフ"


トリュフチョコとは?
生クリームとチョコレートのガナッシュをクーベルチュールチョコレートでコーティングし、粉砂糖などをまぶしたものが一般的だそう!

 

トリュフの名前の由来は、高級食材のトリュフに似ていることからトリュフになったそう!

たしかに見た目が似てますよね!

どんどんいきますよ!


"生チョコ"

個人的に1番私の好きなチョコの種類(笑

生チョコとは、
ガナッシュの固さなどを調節して、それだけを食べるチョコをいう。
日本ではクリームと水分が1.0%以上入っているものを生チョコと表記できる。
あのなめらかで、すぐ溶けてしまうあの感じがたまらないですよね!


はい!お次は、


"プラリネ"


アーモンドや、ナッツを使ったチョコレートです!


1912年、ベルギーチョコレート専門店ノイハウスが世界で最初に生み出した。

チョコだそうです。

好きな方も多いではないでしょうか?



もうすぐ最後ですよ!


"キャラメリゼ"


砂糖を煮詰めた、キャラメルをナッツなどとからませたもの。

甘めで、
ザクザク感がやみつきになるチョコレートです。特別感があるチョコレートですよね☆

最後!
"ジャンドゥーヤ"
ヘーゼルナッツを使ったチョコレート

プラリネと似てますが、違いはナッツはナッツでも、ヘーゼルナッツだと名前が変わるんですね!
イタリアが本場だそうです!

初めて知りました!!

 

 

チョコの種類ってたくさんありますよね☆

中には、お酒が入っている大人なチョコや、

抹茶が入った和風チョコもあったり!

売り場に行くと迷いに迷ってしまいます!

 

見た目も可愛く、パッケージも可愛いチョコレート!

 

皆さまも美味しいチョコレートに出会えてますよーに!

 

 

ステキなバレンタインデーを!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 



 

 

Please reload

最近の記事

September 13, 2018

September 1, 2018

August 29, 2018

August 25, 2018

August 15, 2018

Please reload

月別
Please reload

​タグ